嬉しい時、悲しい時、苦しい時にも、歌は涸れることの無い泉のように湧き出てきます。
音符の全てがハーモニーを探し、幸せを探し、奇跡を起こします。
歌は、地上での夢の灯りです。
私は、歌という夢の世界で、地上に明かりを灯していきたいと思います。

ここは声楽家・長谷川泰子のホームページです

■What's NEW

2016.7.31
コンサートのお知らせ
「南青山曼荼羅ライブ」
2016.4.21
Profileを更新しました
2016.3.7
Profileを更新しました
「長谷川泰子曼荼羅ライブPART2」公演写真を追加しました
2015.11.5
Profileを更新しました

南青山曼荼羅ライブ

いいの いいのよ あなたは あなた PART2 おつたのうた
~ツッカケはいて、ベソかいて~
 YACCO & YOCO
 長谷川泰子 ・ 園田容子
2016年11月14日(金)開演14:00 (開場13:00)
南青山MANDALA (03-5474-0411)



ちょっとやなことあった日は、ツッカケはいて散歩した。ベソかきお目々に映るのは、がっこで習った歌の歌詞。景色は私を励まして、なんだか楽しくなってきた。ツッカケはいてベソかいて、いつしか私は歌ってる。そうよ誰でもヒロインよ。全てはドラマと思えたら、次から次に歌になる。広告の裏に書き留めた、言葉があなたを励ますの。泣いて笑ってヒロインよ。いいの いいのよ あなたはあなた。あなたに届けおつた歌。

■プログラム
春の小川・ペチカ・雪の降る街を・証城寺の狸囃子
ふっくらふっくら桜のつぼみ・蚊にさされました・びりっけ・タンポポ ポポポポ タンポッポ・テレビドラマ・たそがれ・寝桜 他
※曲目が変更する場合もあります

■期日:2016年11月4日(金) 開場13:00/開演14:00

■会場:南青山MANDALA (03-5474-0411)
 アクセス
 
 最寄り駅: 地下鉄銀座線 外苑前出口1A 徒歩5分
 青山3丁目交差点を左折しゆるやかな坂道の途中右側

■チャージ:¥4,000 (1drink付) 
 乳幼児可(膝上無料:未就学児¥2000)                         
 車椅子の方は数段階段がありますのでお手伝いいたします。
 会場到着後会場にご連絡を

■お申込み
 南青山MANDALA HP
 こちらから→https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5c7dcdf299538
 南青山MANDALA 店頭にて
 (会場でのお電話のお申込みは出来ませんのでご了承下さい)

 お問合せ申込み連絡先:YACCO会 事務局
 http://yacco.jp/
 〒171-0052 東京都豊島区南長崎 3-39-5
 E-MAIL:sion0585@yahoo.co.jp
 TEL:080-9582-7113 FAX:03-3951-2542

■コンサート・YACCO会・お申し込み・お問合せ長谷川泰子YACCO会 事務局 http://yacco.jp/
〒171-0052東京都豊島区南長崎3-39-5
℡ 080-9582-7113
Fax03-3951-2542
E-mail:sion0585@yahoo.co.jp

■YACCO会のご案内:YACCO会は年会費という制度ではなく、常時寄付を受け付けております。長谷川泰子さんの音楽活動をサポートする会です。一口千円からご入会いただけます。会にご寄付下さった方は、会員として登録されます。
YACCO会 会長 吉武雅子

振込銀行 三井住友銀行 光が丘支店 口座番号 普通預金 0885241
口座名義 ハセガワ ヤスコ(長谷川泰子)

■YACCO会入会方法:ご氏名、ご住所、ご連絡先(FAX・メールアドレスなど)をご記名し、YACCO会事務局までご連絡下さい。折り返し、入会のご案内をお送りします。

■キャストプロフィール

長谷川泰子(うた)
http://yacco.jp
◆プロフィール
国立音楽大学大学院首席修了。劇団四季、オペラ、芝居等、様々なステージに歌手として、女優として多数出演。Concert projectNadeshikoを2012年にスペイン・フランスで実施し好評を得る。コンサートの様子を新聞、スペインTV局manchacentroにてテレビ放送される。現在、オリジナル曲を中心にコンサート開催中。茨城大学教育学部非常勤講師。二期会会員。日本演奏連盟会員。音楽学習学会会員。コーラス:美鈴会指導。おつたのうたを歌う会主宰

園田容子(きょく・ばんそう)
◆プロフィール
舞台・コンサート・CM・映像などの分野で幅広く活動中。詩人・故さとうつた「おつたのうた」の楽曲制作は、良き昭和の時代の生活感あふれる曲集としてライフワークになっている。2011年より被災地に元気を届ける「音無美紀子の歌声喫茶」にアコーディオンで参加。茨城大学教育学部非常勤講師(株)キョードーファクトリー所属<主な舞台>・東京ヴォードヴィルショー「田茂神家の一族」「竜馬の妻とその夫と愛人~と、歌使いの唄~」・劇団俳協「おれたちともだち」・一糸座「泣いた赤鬼」「ゴーレム」・テアトルエコー「白い病気」「病院ミシュラン」・かつしか文学賞舞台作品「広い空」・劇団若獅子「決闘!高田馬場~堀部安兵衛の青春~」 他多数<CM音楽>
 「ヤマダ電機」「首都高」「ハウスのグラタン」 他多数
*詳しいプロフィールはこちらへ(株)キョードーファクトリー
http://kyodo-factory.com/agent/sonoda.php

佐藤つた(ことば)
 ◆プロフィール
東京渋谷生まれ。日本放送作家組合、作詞教室 第一期生として、やなせたかし氏、中山大三郎氏に師事。卒業作品『出て戴けますか結婚式に』最優秀賞授賞。全国大衆音楽協会(名誉会長:船村徹)にて、1996年特別賞、1997年特別賞『御招待』、2000年努力賞『オレの街角』、2001年優秀賞『びりっけ』、2003年奨励賞『ふるさと みなしご 東京っ子』、他多数の賞を受賞。2004年12月26日寂滅

■スタッフ
演出:新見真琴
制作:長谷川憲
チラシデザイン:進士遥
協賛:おつたのうたを歌う会・美鈴会・トリートメントラボ・シンディ
協力:㈱キョードーファクトリー・PLAY LABO・園田トモ子・ハイブリー キッズ イングリッシュ 代表 平田 里織

★待望のニューアルバムが来春発売決定!
★年々、歳を重ねるごとに魅力が増す長谷川泰子の世界 今回は寺沢新吾作曲の作品をセレクトしました皆さんにとっての最高の出会いの場となれば幸いです収録曲:歌声・まんまる・きがつくと・音魂・あるひゆめのなかで 他

おつたさんのプレゼント

東京新聞[2005.01.09掲載]

 
いま一枚のCDを聞きながら、この原稿を書いている。
長谷川泰子さんの歌う『おつたのうた』というアルバムだ。  
「とぼけ大ぼけ夢すぐり」「寝桜」「びりっけ」「蚊にさされました」など十曲が収められている(CDについてはネットで「長谷川泰子」で検索してください)。  
作詞は佐藤つたさん、作曲と伴奏は園田容子さんがつとめている。
長谷川さんは、ソプラノのオペラ歌手だが、リートやミュージカル、ジャズや童謡なども歌える、広い芸域をもった人だ。その長谷川さんがさまざまなジャンルを歌いこなしてきた末に到達した世界の一つが、この「おつたのうた」なのだ。
童謡風だったり、オペラ風だったり、ジャズっぽかったり、ユーモラスで、親しみやすい曲の数々は、現代人の心にスッと寄り添ってくれる人なつっこさをもっている。
かつての三木鶏郎ナンバーに、童謡とリートを振りかけたテイスト…とでもいえば近いだろうか。  
実は作詞者の佐藤つたさんは、長谷川さんの実の母上である。
タイトルの「おつた」が佐藤つたさんであることはいうまでもない。
つまり、「おつたのうた」は、園田さんが仲立ちをした、親子のコラボレーションなのである。つたさんは、三年半ほど前に病に冒され、闘病生活に入った。
以来、長谷川さんは介護の日々をおくるようになった。
アルバムに収録されている「寝桜」は「倒れてもなお咲きつづける母つたそのものの姿です」
と長谷川さんはいう。
長谷川さんとつたさんの間には、親子であり、共作者であり、介護をする/受けるという、二重にも三重にもかさなった濃密な関係がある。
そのつたさんが、昨年十二月二十六日に亡くなった。  
「母は素敵なプレゼントを沢山くれましたが、その中でも、毎日私に幸せだと言ってくれたことを宝物にして今後の心の支えとしたいと思います」 自分が幸せだと言える人が、いったいどれだけいるだろうか。
季節はずれの桜が咲いた。

(演芸研究家・文筆業)

東京新聞[05.01.09掲載]

☆スペイン:フランス コンサートツアー

2012.3.15〜3.27

Spain Campo de Criptanaのコンサートの様子を新聞やテレビ放送をしてくださいました。
そのテレビ放送した録画をYouTubeでアップしてくださいました。





0歳児からのコンサート

新日本フィルのプログラムでもご紹介頂きました

紫苑コンサート2014

新日本フィルハーモニー交響楽団9、10月演奏会のプログラムの、
楽員の方がご出演されるコンサートのご紹介のコーナーに、コンサートのご案内を掲載して頂きました。

CSECのHPで ≪カフェイストやっこさんのお知らせ≫という記事を掲載して下さいました。

珈琲つの笛様が長谷川泰子さんをカフェイストとして紹介しています

※声楽家 長谷川泰子さん
やっこさんの愛称で親しまれている声楽家であり、大学講師であり、福祉活動家。2012年には、フランス~スペインの『プロジェクトなでしこ』コンサートツアーを成功に導いた声楽家
 ライフワークに亡き母おつたさんの書かれた詩をメロディーに乗せて歌い広げ、おつたさんの温かさ、優しさを伝えています。

『0歳児からのコンサート』から 『大人が酔いしれるコンサート』まで・・・日本国内だけでなくフランス、スペインの人々をも魅了した声楽家・・・それが長谷川泰子さんです。
http://csec.asia/campaign/#000074