この度の東北地方太平洋沖地震で被災されました全ての方々に、心よりお見舞い申し上げます。
皆様のご無事と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り致します。

嬉しい時、悲しい時、苦しい時にも、歌は涸れることの無い泉のように湧き出てきます。
音符の全てがハーモニーを探し、幸せを探し、奇跡を起こします。
歌は、地上での夢の灯りです。
私は、歌という夢の世界で、地上に明かりを灯していきたいと思います。

ここは声楽家・長谷川泰子のホームページです

■What's NEW

2016.4.21
Profileを更新しました
2016.3.7
Profileを更新しました
「長谷川泰子曼荼羅ライブPART2」公演写真を追加しました
2015.11.5
Profileを更新しました
2015.9.13
コンサートのお知らせがあります!
「長谷川泰子曼荼羅ライブPART2」

長谷川泰子曼荼羅ライブPART2

~Dio, Come Ti Amo!~
愛は限りなく
YACCO & RYOTA  Hiro & Shinichiro
響くラテンの歌声とソリスタの微笑みに、あの日の胸の高鳴りが蘇える
2016年2月26日(金)昼公演:開演14:00 (開場13:00)乳幼児可
          夜公演:開演19:00(開場18:00)
南青山MANDALA

終了しました。たくさんのご来場ありがとうごさいました!



Vocal:長谷川泰子
Saxophone:野村亮太
Perc:吉本ヒロ
Piano:須藤信一郎 

■期日: 2016年2月26日(金)
 昼 13:00 開場 14:00 開演 乳幼児可
 夜 18:00 開場 19:00 開演

■会場:南青山MANDALA (03-5474-0411)
 アクセス
 
 最寄り駅: 地下鉄銀座線 外苑前出口1A 徒歩5分
 青山3丁目交差点を左折しゆるやかな坂道の途中右側

■チャージ:¥4,000 (1drink付) 
 乳幼児可(膝上無料:未就学児¥2000)                         
 車椅子の方は数段階段がありますのでお手伝いいたします。
 会場到着後会場にご連絡を

■お申込み
 南青山MANDALA HP
 こちらから→https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5c7dcdf299538
 南青山MANDALA 店頭にて
 (会場でのお電話のお申込みは出来ませんのでご了承下さい)

 お問合せ申込み連絡先:YACCO会 事務局
 http://yacco.jp/
 〒171-0052 東京都豊島区南長崎 3-39-5
 E-MAIL:sion0585@yahoo.co.jp
 TEL:080-9582-7113 FAX:03-3951-2542

■キャストプロフィール
Vocal:長谷川泰子 Yasuco Hasegawa
http://yacco.jp
≪老若男女どなたでも楽しめるコンサート≫を目指して歌い続けてまいりました。「おつたのうた」では昭和のお茶の間でくつぎながら楽しんでいただくように。「カーロ・モーツァルト」でクラシックの世界を。そして、今回は、久しぶりにラテンの歌をタップリと楽しんでいただきたいと思います。いつも華麗なるメロディーで女性ファンを虜にするサックスの野村亮太氏を中心に、今回初めて、パーカッションの吉本ヒロ氏、ピアニストの須藤信一郎氏にも加わっていただき男性3人のソリスタと共にラテンの音楽をお届けします。
皆様もどうぞ南青山曼荼羅で美味しいお料理や飲み物を味わいながらリラックスして、ラテンの世界をお楽しみ下さい。
◆プロフィール
国立音楽大学大学院首席修了。劇団四季、オペラ、芝居等、様々なステージに歌手として、女優として多数出演。Concert projectNadeshikoを2012年3月15日〜3月27日にスペイン・フランスで実施。オリジナル133曲(カバー曲を含む)を中心にコンサート開催中。現在、茨城大学教育学部非常勤講師。二期会会員。日本演奏連盟会員。音楽学習学会会員。コーラス:美鈴会指導。おつたのうたを歌う会主宰。

Saxophone:野村亮太 Ryota Nomura
http://ryota-nomura.com/
◆プロフィール
洗足学園音楽大学卒業後、渡仏。フランス、オルネイスボワ音楽院を卒業。在仏中からサクソフォンアンサンブルでパリ及び郊外での多数の演奏会に出演する。帰国後は自身の編曲・作曲作品を演奏するクラシックライブシリーズを展開している。また、師匠であるジェローム・ララン率いるアンサンブル<コンティニュオ>のメンバーとして東京、名古屋、大阪、南仏ツアーに参加。2015年ストラスブールで開催されたSaxOpenにも参加するなど、海外での演奏もたびたび行っている。

Perc:吉本ヒロ Hiro  Yoshimoto
http://yoshimotohiro.wix.com/home
◆プロフィール
長崎県出身。長崎大学教育学部音楽科卒業。大学在学中に独学でハンドパーカッションやボーカルを学び、結成したアコースティックユニットBallon d’orの楽曲が長崎ケーブルメディアやハウステンボスのCMに起用される。
上京後、ライブやレコーディングなどジャンルを問わず多岐に渡り活動中。

Pf/arranger: 須藤信一郎 Shinichiro Sudo
http://sound.jp/sudo-man/news.html
◆プロフィール
6歳よりピアノを始める。国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャズピアノ科卒業。卒業後、銀座のピアノバーや、アルゼンチンタンゴの老舗、六本木カンデラリアでハウスピアニストを経て、本格的にアルゼンチンタンゴのピアニストとし活動を始める。

■曲目
Dio, Come Ti Amo 「愛は限りなく」
Non Ho L'Età 「夢見る想い」
El Condor Pasa 「コンドルは飛んでいく」
Mas Que Nada 「マシュケナダ」
Piazzolla:Oblivion 「オブリヴィオン」
Libertango 「リベルタンゴ」
Garota de Ipanema 「イパネマの娘」
                  他
*曲目の変更の可能性もございます

■スタッフ
制作:長谷川 憲
構成・演出:新見 真琴
チラシデザイン:進士遙
協賛:美鈴会・おつたのうたを歌う会

■コンサート・YACCO会・お申し込み・お問合せ
長谷川泰子YACCO会 事務局 http://yacco.jp/
〒171-0052 東京都豊島区南長崎 3-39-5
℡ 080-9582-7113  Fax03-3951-2542 E-mail:sion0585@yahoo.co.jp

■YACCO会のご案内
YACCO会は年会費という制度ではなく、常時寄付を受け付けております。長谷川泰子さんの音楽活動をサポートする会です。一口千円からご入会いただけます。会にご寄付下さった方は、会員として登録されます。YACCO会 会長 吉武雅子
振込銀行  三井住友銀行  光が丘 支店
口座番号 普通預金 0885241
口座名義 ハセガワ ヤスコ(長谷川泰子)

■YACCO会入会方法
ご氏名、ご住所、ご連絡先(FAX・メールアドレスなど)をご記名し、YACCO会事務局までご連絡下さい。折り返し、入会のご案内をお送りします。

おつたさんのプレゼント

東京新聞[2005.01.09掲載]

 
いま一枚のCDを聞きながら、この原稿を書いている。
長谷川泰子さんの歌う『おつたのうた』というアルバムだ。  
「とぼけ大ぼけ夢すぐり」「寝桜」「びりっけ」「蚊にさされました」など十曲が収められている(CDについてはネットで「長谷川泰子」で検索してください)。  
作詞は佐藤つたさん、作曲と伴奏は園田容子さんがつとめている。
長谷川さんは、ソプラノのオペラ歌手だが、リートやミュージカル、ジャズや童謡なども歌える、広い芸域をもった人だ。その長谷川さんがさまざまなジャンルを歌いこなしてきた末に到達した世界の一つが、この「おつたのうた」なのだ。
童謡風だったり、オペラ風だったり、ジャズっぽかったり、ユーモラスで、親しみやすい曲の数々は、現代人の心にスッと寄り添ってくれる人なつっこさをもっている。
かつての三木鶏郎ナンバーに、童謡とリートを振りかけたテイスト…とでもいえば近いだろうか。  
実は作詞者の佐藤つたさんは、長谷川さんの実の母上である。
タイトルの「おつた」が佐藤つたさんであることはいうまでもない。
つまり、「おつたのうた」は、園田さんが仲立ちをした、親子のコラボレーションなのである。つたさんは、三年半ほど前に病に冒され、闘病生活に入った。
以来、長谷川さんは介護の日々をおくるようになった。
アルバムに収録されている「寝桜」は「倒れてもなお咲きつづける母つたそのものの姿です」
と長谷川さんはいう。
長谷川さんとつたさんの間には、親子であり、共作者であり、介護をする/受けるという、二重にも三重にもかさなった濃密な関係がある。
そのつたさんが、昨年十二月二十六日に亡くなった。  
「母は素敵なプレゼントを沢山くれましたが、その中でも、毎日私に幸せだと言ってくれたことを宝物にして今後の心の支えとしたいと思います」 自分が幸せだと言える人が、いったいどれだけいるだろうか。
季節はずれの桜が咲いた。

(演芸研究家・文筆業)

東京新聞[05.01.09掲載]

☆スペイン:フランス コンサートツアー

2012.3.15〜3.27

Spain Campo de Criptanaのコンサートの様子を新聞やテレビ放送をしてくださいました。
そのテレビ放送した録画をYouTubeでアップしてくださいました。





0歳児からのコンサート

新日本フィルのプログラムでもご紹介頂きました

紫苑コンサート2014

新日本フィルハーモニー交響楽団9、10月演奏会のプログラムの、
楽員の方がご出演されるコンサートのご紹介のコーナーに、コンサートのご案内を掲載して頂きました。

CSECのHPで ≪カフェイストやっこさんのお知らせ≫という記事を掲載して下さいました。

珈琲つの笛様が長谷川泰子さんをカフェイストとして紹介しています

※声楽家 長谷川泰子さん
やっこさんの愛称で親しまれている声楽家であり、大学講師であり、福祉活動家。2012年には、フランス~スペインの『プロジェクトなでしこ』コンサートツアーを成功に導いた声楽家
 ライフワークに亡き母おつたさんの書かれた詩をメロディーに乗せて歌い広げ、おつたさんの温かさ、優しさを伝えています。

『0歳児からのコンサート』から 『大人が酔いしれるコンサート』まで・・・日本国内だけでなくフランス、スペインの人々をも魅了した声楽家・・・それが長谷川泰子さんです。
http://csec.asia/campaign/#000074